サラヤと送る、シンプルな暮らし。nice things

使いやすさと遊び心のある空間

自然派の〈サラヤ〉は、余計なものは入れない、人と地球に優しいものづくりを続けています。シンプルな暮らしに、サラヤのアイテムはちょうどいい。
愛用品とともに、暮らしのストーリーをうかがいました。

エッセイスト・整理収納アドバイザー柳沢小実さん
東京都生まれ。収納好きが高じて、整理収納アドバイザー1級の資格を取得。手間をかけずにすっきり見える収納法を日々研究中。
著書に『きちんとが続く週末家事』( 大和書房)、『大人の旅じたく』(マイナビ出版)など。

自然体で送る丁寧な暮らし。

忙しい人でも無理なく送れる"丁寧な暮らし"を提案する、エッセイストの柳沢小実さん。部屋には長年愛用する、シンプルで使いやすい日用品を揃える一方、旅先で見つけた遊び心のある器や雑貨がアクセントのようにちりばめられています。国や時代に関係なく集められたものたちは、昔からそこにあるように空間に溶け込んでいます。鍋はコンロの下、グラス類はテーブルの傍など、用途によって収納する場所を変え、好きなものやよく使うものは思い切って見えるところに。ほどよく残る生活感が、ストレスのない自然体な暮らしを作っているようです。

透明ボトルに、ステンドグラス風のイラスト。どこか懐かしいデザインのボトルがキッチンに佇んでいます。ヤシノミ洗剤です。「毎日使うものは自然派のものを。なかでもヤシノミ洗剤は、無香料なので強い香りが苦手なわたしでも安心して使えます。手肌に優しく食器洗いがストレスにならないのもうれしいですね」。

エコロジー洗剤の代名詞ともいわれる日本生まれの洗剤は、"洗浄に不要なものは入れない"という思いから、着色料も香料も無添加。原料の植物油も人権と環境に配慮して生産されたRSPO 認証油を使用し、排水は水と二酸化炭素に分解されて地球に還ります。身近なものほど「いいもの」を。まずは洗剤選びから、丁寧な暮らしを始めてみませんか。

1_台湾で見つけたフルーツ柄のグラス

年に何度も訪れるという台湾。雑貨店で見つけたそれぞれ異なるフルーツが描かれたガラスのグラスは、しまわずに置いておきたいかわいさ。来客時にも大活躍。

2_キッチンを支えるリネンのクロス

doine(l東京・青山)へ行くたびまとめ買いしている『Vax bolin』のクロスは、台拭きとして使用。洗ってもすぐ乾くやわらかく上質なリネン素材がお気に入り。

3_すっきりと佇むヤシノミ洗剤

透明の見た目ですっきりと佇むヤシノミ洗剤は、キッチンのインテリアにもよく馴染む。ヤシ油から作られた植物系洗剤だから、手肌に優しく、ストレス知らず。

4_用途に合わせて厳選するかご

部屋の収納に役立つかご。ブランケットを乗せたり、コードやリモコン類をまとめたり。見た目から衝動買いすることはなく、用途を決めた上で厳選して選んでいる。

5_手間入らずの収納で快適キッチンに

鍋やフライパンは一軍と二軍に分けて収納。使う頻度の高い茶器は、あえて見えるところに出しておく。見せる収納を生かして、すっきりと使い勝手の良いキッチンに。

記事で紹介の商品