サラヤと送る、シンプルな暮らし。nice things

楽しい食事の時間

"1日3食 (three) 、陶器の音(tone)が響き合う食卓を作りたい"。そんな思いで始めた〈threetone〉は......

生き生きと暮らすには

菜食料理家iinaさんの自宅には、仕事道具のキッチン道具や器ですら、リビングのメイン棚として並んだ8つのりんご箱に収まる......

日々、四季を飾る

生まれ育ったのは、自然豊かな京都の田舎町。父親は農家で野菜やお米を無農薬で育て、母親は趣味で草木染めや機織りをする。一児......

自分に素直なもの

壁いっぱいに広がるドライフラワー。2匹の猫が家具の合間を縫って歩く。絵本の中のような家で、針と糸で独特の世界観を表現する......

小さな森に住む

2017年の春、森住香さんは家族とともに、この家へ引っ越してきた。「結婚した時に名字が〝森住〟になったので、できるだけ木......

生活のトーンを合わせて

古いマンションを改装し、モノトーンに整えられた家に家族と暮らし始めて1年半。グラフィックデザイナーとして働く葉田いづみさ......

日々の隙間に。

インテリアスタイリストの大谷優依さんが夫婦で暮らすのは、布で仕切った開放的なワンルームの部屋。リビングにはベンチを挟んで......

自然の流れに寄り添うように

光に呼応するように、しなやかに伸びる肢体。芥川舞子さんにとってヨガは暮らしの一部。出合ったのはまだ十代の頃だった。きっか......

循環する道具とともに

陶芸家の父と染織家の母のもと茨城県で生まれ、手仕事や自然にふれながら過ごした幼少時代。自ずとものづくりに興味を持ち、さま......

思い出を繕いながら

「子供の時から手を動かすのが好きでした。裁縫好きの母親と、手先が器用で壊れたものは何でも直してくれる父親の影響もあって、......

とっておきの白の魔法。

モデルとして活動し、現在は一児の母でもある森貴美子さん。仕事に家事に子育て。どれだけ忙しくても毎日楽しく過ごせるように、......

空間を編集するように。

大井美代さんは夫の智史さんとともに、東京・表参道にセレクトショップ〈HOEK〉を営んでいる。お店作りにも、家作りにも共通......

収納は暮らしの導線を辿って。

整理収納コンサルタントの本多さおりさんは、埼玉にあるアパートに夫と1歳の息子と3人で生活を送っています。子供の頃から片付......

自然の営みの延長にあるもの。

家具と雑貨の店〈巣巣〉を営む岩崎朋子さん。自らデザインした無垢材の家具には、かごやリネンなど天然素材のアイテムを合わせま......

使いやすさと遊び心のある空間

忙しい人でも無理なく送れる"丁寧な暮らし"を提案する、エッセイストの柳沢小実さん。部屋には長年愛用する、シンプルで使いや......

お気に入りが引き立つ、香らない洗剤

空の青に映える真っ白なヴィンテージマンション。セレクトショップ〈klala〉のオーナーである滝沢緑さんは、数年前にご主人......

キッチンに佇むロングセラー

〈さときっちん〉と名付けられた、キッチンスタジオ兼自宅に暮らす、料理家の柚木さとみさん。木をベースにして落ち着いた室内は......